ビジネスマンに必要なこと

ビジネスマンに求められていることは数多くあります。外回りの仕事などで契約を取ってくることもそうですし、雑務など幅広いことに対応できるスキルが必要になってきます。しかし、仕事はしっかりと真面目に取り組んでいけば自然と身に付く場合がほとんどでしょう。重要なのは、真面目に取り組んでいける環境を自分で作っていくことです。

真面目に仕事に取り組んでいけること、とはどういうことでしょうか? 仕事は人間関係が最も大切で重要なものです。上司と部下の関係以外でも、同期や、取引先との信頼関係、また自分を支えてくれている家族とのコミュニケーションなど、幅広い人間関係が存在します。 それぞれに適した対応の仕方が必要であり、それを一つ間違えると険悪な中になってしまう可能性があります。上司と部下の関係が崩れてしまうのも大変なことですが、もし取引先との会議や交渉の場での失言などをしてしまった場合、取り返しのつかない損失を会社に与えてしまう可能性があります。

そうならないために、それぞれの人間関係に適した距離感などを考えていくことが大切です。もし外で上司に会ったとしても、「会社じゃないから」という安易な気持ちで対応を間違えてしまってはなりません。結局仕事で会う人間なわけですから、どんな場所でも失礼のないように振る舞わなければなりません。 仕事があるところには人が必ず存在します。その人たちとの良好な人間関係を築いていくコミュニケーション能力をしっかりと鍛えていきましょう。

社会人の言葉遣い

最近、日本語の乱れが良く話題に上がっています。学生のうちは乱れた日本語を使っていてもあまり注意される機会は少ないかもしれませんが、社会人になってくると、言葉の乱れに敏感に反応される場合が多く、場合によっては強い叱責をもらってしまう・・・

お酒に飲まれない

さて、ビジネスマンの人間関係や言葉遣いに乱れが生じやすい場所はどこでしょうか? それは、お酒の席です。契約を取れた、プロジェクトを完遂することができた! という場合に打ち上げなどで大勢でお酒を飲みに行くことがあるでしょう。そんなときに・・・